WILSON の誇るグリーンラケット!BLADE98 18×20 しなり強めの面圧高めラケットで素人の打球が・・・!? テニスラケットインプレッション!

テニスラケットインプレション!
今回は2019年モデルの ウイルソンさんのブレード98 18×20をインプレさせていただきます!
ウイルソンさんのラケットのなかでもかなり人気が高くファンの多い「BLADE」のシリーズですが、しなり戻しのパワーをもって18×20のストリングパターンで面圧を高めた今回のモデル。
しなるラケットに面圧を高くしてボールをしばくとどうなるのか・・・?
興味津々ッ!
ストリングはDUNLOPのEXPLOSIVE SPEED 50LBSで張り上げてみました!

●このサイトでは「ストリングを変えずに同じストリングでラケットの性能比較をすること」にこだわりを持っています♪ストリングのスペッグに左右されないシンプルなラケットのみの性能比較を行っているので信用度が高めです!

ヘッドサイズ  98inch2
平均ウェイト  305g
バランスポイント 320mm
フレーム厚   21.0- 21.0 – 21.0 mm
ストリングパターン  18 × 20

主なテクノロジー

X-LOOP

フープの外側は丸みを帯び、内側は平らになったフレームの形状と、スロートは外側が平らに、内側は丸みを帯びた形状にすることでスロートに部分にかけ、あえて“ねじられた形状”を採用しひねりを生み出すテクノロジー。フレームが内側にひねるようにしなることでパワーを蓄積し、内側に溜め込んだパワーを一気に開放すことによってボールを飛ばす力に変えることを可能とする。

FEEL FLEX

しなる、柔らかいフィーリングが向上。面安定性能が向上することで、 コントロール性能とパワーが向上。より高くボールを持ち上げ、
回転を掛けるバーティカルスウィングの際のフィーリングと スピン性能を向上させる。

バサルト・ファイバー + カロファイト・ブラック + ブレイディッド・グラファイト

ラケットの素材として採用されている玄武岩から溶融された、衝撃吸収性能、遮音性の高い素材。
これにより、よりクリアで繊細な打球感を実現。

〈目次〉
●強いパワーが生み出せるッ!始めて使いこなせると
思えた18×20のモデル!
●安定するボレー!面安定性が半端ない!
●振り抜いてスピードを生み出せ!打ち込みのパワーを
スピードで体現するサーブ!
●こんな方にオススメ!

強いパワーが生み出せるッ!始めて使いこなせると思えた18×20のモデル!

まずはもう18×20のモデルという時点で僕には使えないだろーなぁと思っていたのが前提です。
何せ非力・体幹無しのブレブレの肉体である僕の体では面圧の高いラケットはボールに負けてしまう感覚、重くて振り抜けない感覚がありいつも「しんどい」というのが正直なところでした。
しかし今回のBLADE98 18×20には大きな違いを感じました!
とにかく振り抜き安い!感覚的に非常に打球感が軽い!
18×20というストリングパターンをしっかりと使い切れた、と思えたのは正直初めてでした!
バツグンに振り抜き安く打球感が軽い、それでいて「パワー」がしっかり出ているのを感じました!
BLADEシリーズの持ち味である「しなる」感触が重なり18×20というストリングパターンでさらにパワーを生み出しスピードの強いボールを実現できた、という気がします。
これが一撃が鋭い、というわけでは無く、すべてのストロークについてスピード感のある弾丸ショットになっている。
しかもそのボールが打ちやすくて安定する、という印象を抱いたラケットでした。
打球感の柔らかさなども BLADE特有の良さで、軽い打球感であること、そしてそれ以上にこのしなりと面圧が織りなすスピード感はハマルととんでもない感触です。
まっすぐに初速の早いボールが飛び出し、そのボールにしっかりとしなりの分の回転も加わっており、飛び出したボールがグット落ちてコートに収まる、という感覚が強く非常に安定したスピードの強いストロークという感触でした!

安定するボレー!面安定性が半端ない!

ボレーの感覚も非常に良いラケットでした!
18×20というストリングパターンは面圧が高いためボールの勢いに負ける感触があるのですが BLADE98 18×20 にはまずこれがありません!
面安定性がバツグンでボールに負けることが無い。18×20とは思えない反発力でしっかりとラケットでボールを返すことができる。
この安定感は本当に驚きました!
むしろ BLADE98 18×20 はパワーが載せやすく自分がすこし押してやりたいと思った時にはそのパワーをしっかりとボールに伝えてくれて非常にきもちの良いボレーになります。
面安定性のおかげで小技も打ちやすく、コントロール感もバツグンでした!

振り抜いてスピードを生み出せ!打ち込みのパワーをスピードで体現するサーブ!

「しなる」ラケットは僕はどちらかというと回転がかけやすくコントロールの効くラケット、という印象が強かったのですが BLADE98 18×20 は明らかにパワー感触の強いラケットです!
しなりが戻ることでパワーを出してくれるという感触がありとても初速の早いサーブが打てていました!
もちろんしなるラケットらしい回転のかけやすさもあり、回転がかかりつつもスピード感の方に強く、そのエネルギーが伝えやすかったと思います。
サーブのスイングにおいては僕には少しスイングのときの打球感が重く感じられたのも特徴的です。
そこは18×20のストリングパターンの感触がしっかりあって、これを降り抜き続けるのはちょっと難しかったかもしれません。

こんな方にオススメ!

スピード感のある展開を得意とするプレーヤーに非常にオススメです!
打点を落とさず、早いタイミングで早いボールを打ちこみどんどん攻めていくことができるラケットでした!
スピードボールを打ち込みたい中級プレーヤーにとくにおすすめですね!
18×20のストリングパターンを使って行きたいけどそこまで強いスイング強度でもない方でも使いこなすことのできる可能性のあるラケットです!

軌道をこちらの動画できます!

https://tobewinnerho.com/archives/3394

この動画を気に入っていただけた方は↑よりチャンネル登録をお願いします!


ブレードV7.0最安値を楽天市場で検索

BLADEV7.0そのものがかなり人気のあるラケットです!
98インチモデルは特に人気があり、18×20も16×19もかなり売れている様子。
僕の周りでも使用者が非常に多く、人気があるとよく分かるラケットですね」!

ウイルソンさんありがとうございます!