ポリスター ターボ ストリングインプレッション!老舗ポリトリングメーカーのコスパ最高スピン特化ストリング!

ストリングインプレション!
今回のストリングはポリストリングの老舗メーカー ポリスターさんのストリング「ターボ」を張ってみました!
これまたコストパフォーマンスの良いストリング!輸入品なのにロールで1万円を切るという破格の値段!それでいてスピン特化の非丸形断面ストリングです!断面は●では無くギザギザしています。
50LBSで張ってみて早速打ってみました!

〈目次〉
●打球感が柔らかい、ほどよく飛んでいく!
●割と掴む感触が強い。押し込んでいくボレー
●振り抜くほどに回転をかけていけるストリング!
●こんな方にオススメ!

※あくまで素人が使用しての個人的なストリング評価です。
●このサイトでは「ラケットを変えずに同じラケットでストリングの性能比較をすること」にこだわりを持っています♪ラケットのスペッグに左右されないストリングのみの性能比較を行っているので信用度が高めです!
球感感:     ★★★★★ ぎざぎざで引っかかるけど軽い
飛び:      ★★★★★ よく飛んで行く!
スピン:     ★★★★☆  
テンション維持: ★☆☆☆☆ ・・・アレ?
消耗度:     ★★☆☆☆ 

打球感が柔らかい、ほどよく飛んでいく!

ポリスターさんのターボは表面がギザギザになっている、のこぎりの刃のような表面をしているストリングです。
そのぶんボールに引っかかりスピンをかけてくれる、というウリなのですがまずそもそもこのストリング、良く飛びます!
良く飛ぶのにこの引っかかってスピンをかけていける感じが強いのでそれでいて軌道を高くしてもしっかり落とせる感触があります!
ホントにナチュラルにスピンがかかる、と言う感じでそれでいてストリングでグイグイかけてしまうという感じが無く「ほどよくスピンがかかる、自然と回転量が多くなるというストリングだと感じました。
もちろんスピンをかける方向に強めにスイングすればそれだけ回転をかける事ができ、今までわりと難しいと思っていた「飛んでしまうボールを回転量で収める」ということがやりやすい、実現しやすいストリングだと感じました!
この感覚は新鮮で、飛んでしまうストリングはどうしても球離れが早すぎてスピンをかけていくことが僕はあまりとくいでは無かったのですが、このターボも球離れは少し早めだと思いますがちょっと引っかかりを作ってくれて回転をかけてくれるという感じがありました。
ギザギザの引っかかりは腕に「重さ」を感じさせるほどではないので振り抜き安く、非常に扱いやすさも感じました。
ちょっとこの飛び、の部分、球離れが早いのでコントロール感が自分のなかではイマイチ掴めず、回転量のコントロールも含めて全体的な「コントロール感」はちょっとやりにくいな、と感じました。
自分がかけようと思ったけど回転がかかりきってなかったり、弾道を下げようとしても上がってしまったりという感じで少し思い通りのラリーになりづらいなと感じた部分はありました。
またまっすぐ飛ばす、ちょっとスピードとパワーを載せて打つ感じがあまり伝わらず、ちょっとパワーロス感も感じたストリングでした。
このストリングでスピードを出すにはもっとスイング強度を強く、フラット気味のスイングができないと難しいのかもしれません。

割と掴む感触が強い。押し込んでいくボレー!

ボレーは一度掴んでから押し込んでいくタイプのストリングかな、と思います!
ラケットを構えて奥だけでも反発力でボールを返すことはできますが少し押し込んでやることで深く鋭いボレーにすることができます。
当てるだけよりも少し押してボレーすることで左右のコントロールもできるし、長短のコントロールもしやすいです。
ボレーにかんしては力も込めやすく、コントロール感も非常によかったと思いました。
クセもなく素直な感触のボレーができます!

振り抜くほどに回転をかけていけるストリング!

サーブの打球感も軽く、非常にふり抜きやすくて扱い安いストリングです。
打球感の軽さがどんどんスイング強度を強くしても大丈夫と思わせてくれるのでどんどんスイング強度を強く、回転をかけていけるのが非常に良かったです。
スピン量をとにかく強くする事ができたので確率が高く、コントロールしやすいストリングでした。
ちょっと弾き感があまり無くてスピード感が出ない、むしろ回転量により失速感がある感じはありましたが、それに余るくらいのスピン量によるコントロール性があります!

こんな方にオススメ!

柔らかめの打球のストリングの中でも「スピン量」を求めるプレーヤーにぴったりです!
柔らかいし、打球感は軽い、それでいて飛びも悪くないのでバランス性能も良いです。
ただ、ちょっと性能維持が悪く、一週間経つとだいぶ打球感が変化してしまって「打ち方」も少し変わってしまうような感じがありました。
ちょっとノッチができるペースも速いように思えたので1週間くらいでストリング交換をするくらいのペースでつかい続けるのが良いかと思います。
そのペースで交換しても耐えられるコストの良さがウリです!

軌道をこちらの動画できます!

この動画を気に入っていただけた方は↑よりチャンネル登録をお願いします!

金額的にはかなりコスト良し!
すぐに切れても交換するにしても金額的な負担が小さいので非常に気軽にストリング交換ができます。
コストの良さとしては400m樽巻きストリングなんてパッケージがあるのも魅力ですね!
気になった方は是非上記サイトで検索してみてください!

ライザップ

ポリスターさんありがとうございます!